服を買い取ってもらうときに気をつけていること

これまで購入してきた洋服をそのまま置いておくと、限られた収納スペースがぎっしりになってしまい、新しい服の収納に困ることが多々あります。
そのため、毎年衣替えの季節には、リサイクルショップを利用しています。
今必要な洋服やお気に入りの洋服だけが残り、新しいものも購入しやすいので、今では習慣になっています。
ちなみに、気をつけていることは、洋服をリサイクルショップに持って行くタイミングです。
季節を先取りして持っていくと高価で買い取ってもらえるということで、実践するようにしています。
たとえば、コートやセーターなど冬物を買い取ってほしいときは、暑さが弱まった秋頃に持っていくようにしています。
季節を先取りして持っていくと、その季節のアイテムがまだ少ないお店は揃えておきたいため、高価での買取が実現すると言われています。
もちろん、クリーニングをしっかりしている保存状態が良いものが対象になりますので、お店に持っていく前には、必ず服の状態を確認することを忘れないようにしましょう。